1歳7ヶ月、くもんのジグソーパズルSTEP1を買いました。

公文のジグソーパズル

1歳7ヶ月。乗り物好きのこーくんに、くもんのジグソーパズルを買いました。

スポンサーリンク

くもんのジグソーパズルSTEP1。感想とレビュー

ジグソーパズルは、家庭保育園の木のパズルがあって、けっこうお気に入り。

家庭保育園のジグソーパズル

「っちご!」「ぞう!」「きいぃん!」とか言いながらパズルをひっくり返したり、はめようとしたり。

ちなみに、とんぼは「とんぼ」と言わず「とんぼの めっねは み〜ろ めっね ♪」と歌い出します。

ひとりで完成はできないので、1ピースだけはめれば完成の状態にしてあげると、なんとかできる、か、できないか。

という感じ。

指先に力を入れて、スライドさせたり向きを変えたりするというコツがわかってきたようなので、少し違うジグソーパズルも、と思って公文のものを購入。

公文のパズルの良いところは、STEP0〜5まで難易度が揃っているところ。

パズルのピースは18段階もあります。徐々にステップアップできるのって素晴らしい。

ジグソーパズルは100均でも売っているんですが、頑丈さや、はめたときのぴたっと来る感じが弱い。

そして、電車やバスなどののりものシリーズが充実している、ということで購入しました〜。

ヤマト便で届いたので、「ピンポン!ピンポン!」と連呼するこーくんと一緒に箱を開けました。(チャイムを鳴らして届いた郵便物や宅急便はすべて「ピンポン」みたい。)

開けるなり、「バス!」「しっかーせん!」「ガッガッー」と大興奮。

ジグソーパズル、ということもわかって、すぐに遊びだしました。

STEP1は、2ピース、3ピース、4ピース、6ピースの4種類なのですが、いきなり6ピースの新幹線に。

私が手伝いながら完成すると、「もっともっと」と言って、全部やりました。

はめるピースをこーくんに選ばせますが、絵や形を見て場所を判断するのは難しいよう。

同じ模様や色の部分を指差して、「こことここが一緒の緑だね」なんてことも説明してみましたが、さっぱり。

私が向きを揃えて、ピタッとはまる位置から1cmくらい離した状態で置いてやると、少しずつずらしてはめ込んでいます。

2ピースのものだけは、1人でできました。

随分お気に召したようで、完成したらバラバラにして、完成したらバラバラにしての繰り返し。

夕飯の準備がしたかったので、2ピースのパズル2種類だけ渡して台所に立つと、「ちが!ちがっ!」と主張。

6ピースの新幹線と消防車じゃなきゃ嫌だそうで。

いやでも、6ピースは自分でできないでしょ。

と思いつつ渡すと、やっぱりできなくて大号泣。

1回だけよと言って、6ピースを一緒に2つ作りましたが、片付けようとすると、これまた大号泣。

パズルを渡すと、自分でやろうとするけど、できなくて大号泣。

もう夕飯準備どころじゃないので、こーくんからは見えないところ(クローゼットの中)にしまいました。

もちろん、これにもこの世の終わりかというくらい、わんわん泣きわめいたけれど、お気に入りのきしゃっぽっぽの歌を歌って、ごまかしました。

次にジグソーパズルをするときは、私に時間の余裕があるときにします(*^^*)

いつも応援クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ

スポンサーリンク

ツイッターのフォローボタン
記事更新のお知らせなどをツイートしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

感想・質問をお書きください

名前の欄はニックネームで構いません。また、コメントはスパム防止のため、承認制となっています。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)