妊娠33週。回転性めまいの医師による診断

病気

先日投稿した妊娠後期の回転性めまいについて
妊娠33週。回転性めまいと吐き気が3日続く

かかりつけの産婦人科を受信しました。

お医者さんの説明によると

・妊娠後期の回転性めまいはよくあること

・妊娠中は身体がむくみやすい。鼻の粘膜や耳の中の粘膜もむくむ。

・耳の粘膜が左右対称にむくむなら問題ないが、そうでない場合もある。どちらかがよりむくんでいると、平衡感覚をつかさどる三半規管が非対称に刺激されることになり、めまいにつながる。

とのことでした。

ネットでは、貧血やメニエール病の可能性などが書かれていましたが、耳の中の粘膜のむくみが原因とは思いませんでした。

そういえば、いつも身体の右側を下向きにしたときにぐるーんと世界が回っていた気が。

対処法について聞くと、「楽な姿勢で横になってください。めまいの起こらない向きで」とのことでした。

あとは、身体を休めること。

週末、夫が家にいてくれたのでり長男こーくんの遊び相手になったり、外に連れ出してくれたりし、いつもより長く横になることができました。

身体の疲れが少し取れたのか、めまいはなくなりました。

いつも応援クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ

スポンサーリンク

ツイッターのフォローボタン
記事更新のお知らせなどをツイートしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

感想・質問をお書きください

名前の欄はニックネームで構いません。また、コメントはスパム防止のため、承認制となっています。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)