Amazonのプライムデーが気になります。2016年7月12日(火)は要チェック

プライムデー

こんにちは、ちゃこです。

Amazonのページに「プライムデー」の宣伝が出ており、とても気になっています。

スポンサーリンク

Amazonプライムデーとは

Amazonプライムデーとは、楽天のスーパータイムセールのAmazon版のようなものです。

楽天は年に複数回ありますが、Amazonでは年に1回だけ。そして、全世界同時に開催されるAmazon帝国のお祭りの日、という印象です。

昨年が第1回で、7月15日 (水)に行われ膨大な売上を記録しました。今年は7月12日(火)。土日ではなく、あえて平日に開催する意図はなんでしょう?

今後、7月中旬の平日に毎年恒例で開催されることになりそうです。

ただし、Amazonのプライム会員限定の企画なので、このビッグセールに参加したいなら、有料会員になってね、という戦略です。

Prime Dayはグローバルで実施される一日限りのAmazonプライム会員向けセールです。7月12日(火)に実施される今回のPrime Dayは、昨年に引き続き今年が第2回目。Amazonがグローバルで実施する過去最大のセールです。午前0時より、様々な商品のタイムセールが次々に開始。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しください。便利な配送特典に加えて映画・TV番組が見放題になったり、100万曲以上の楽曲が聴き放題になったりと、おトクな特典が盛りだくさんです。
昨年のPrime Dayでは、全世界合わせて、1秒間あたり398もの注文数を記録しました。今年も、世界10カ国で多くのカテゴリー・ストアから、計10万種類のタイムセール商品が登場するPrime Day。あなたにもピッタリな商品があるはず。

*一部プライム会員でなくてもご参加いただけるセールもあります。

どんな商品が、どれだけ安くなるのかはまだわかりません。

昨年の様子だと、

・確かに激安だけど、特別欲しいものは少ない
・欲しいと思ったものは売り切れてキャンセル待ち

というネガティブな感想も多数あったものの、人気の最新ゲーム機が大幅値引きされたり、ストックして損はない日用品がお得だったりと、プライム会員であれば要チェックのお祭りです。

第1回のネガティブな意見を踏まえ、Amazon側も今年はより内容を改善してくるでしょう。

Amazonは便利すぎて手放せない

私は、毎日Amazonに関わらない日はないくらい、Amazonサービスのヘビーユーザーです。

プライム会員として登録したのは息子を出産してから。オムツとおしり拭きが15%オフになる、というのに惹かれ、Amazonファミリーに入会したら自動的にプライム会員になりました。(Amazonファミリーなら、1年間、年会費が実質無料になります。)

それ以来、紙おむつとおしり拭きはAmazonで安くまとめ買い。

その他子供用品や電子機器は店頭で商品を見つつ、Amazonで価格とレビューをチェック。たいていAmazonの方がお店より安いのでAmazonで購入。

買ったものは翌日には届けてもらえますし、日時指定も無料でできるので予定に合わせて確実に受け取れます。

キンドルで電子書籍を読み、Amazonビデオで映画やお笑い番組を観る。さらに、オーディオブックの配信サービスも気になっています。

楽天やヤフーショッピングを使っている方も多いと思いますが、私は圧倒的にAmazonが使いやすく便利に感じています。

以前、Amazonの創業者、ジェフ・ベゾス氏について書かれた本(ジェフ・ベゾス 果てなき野望)を読んでAmazonが伸び続ける理由がよくわかりました。

彼がいる限り、Amazonはどこまでもユーザーにとって便利に進化し続けるだろうと思っています。(Amazonの社員やAmazonと取引する企業は、日に日に地獄へ近づいているように感じているかもしれませんが。)

プライムデーが昨年に比べどう良くなるのか、気になるところです。

プライム会員(有料会員)でない方も、30日間の無料体験に登録すればプライムデーに参加できます。30日を過ぎると自動で有料会員として登録されるので、便利さを感じなければ解約を忘れないように気をつけてください!!

最後までお読み下さりありがとうございました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ

スポンサーリンク

ツイッターのフォローボタン
日頃感じていること、子育ての様子をツイートしています♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

感想・質問をお書きください

名前の欄はニックネームで構いません。また、コメントはスパム防止のため、承認制となっています。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください