ベビーサインを使って英語育児に役立てる。おススメサイト

おはようございます、ちゃこです(*^^*)

言葉を話す前赤ちゃんと会話する方法。ベビーサイン。

こーくんが0歳のときも少しだけ教えていて、「もっと」「りんご」「ちょうだい」「おしまい」などの単語を覚えていた。七田式の教室体験に行って大量のフラッシュカードを見せられたとき、ひたすら「おしまい」のポーズをしていたのが懐かしい。

赤ちゃんとのコミュニケーションが楽しめるし、言葉が出てからも意思疎通が取りやすいのでお互いにストレスが減るハッピーなツールです。

赤ちゃん自身がベビーサインを出すまでには、教え始めてから数週間〜数ヶ月かかったりするので、親の根気とか焦らず楽しんで取り組み続けられるかが大事。早ければお座りができるようになった頃から始める人も多いんだとか。

まーくんには生後9月になったくらいから、気が向いたときにベビーサインで話しかけています。

ご飯を食べているときに「もっと」のポーズだと思うけれど、パチパチと手を合わせるようになって可愛いことこの上ない。

そして私がまーくんに教える様子をこーくんも見ているので、一緒になって同じ動作をする。「これって英語で教えたら一石二鳥??」と思いやり始めたら大当たりでした。

使っているのはこの英語サイト。

ベビーサインHP

BabySignLanguage.com

動画が豊富で辞書ページが充実してるので、赤ちゃんに使うような単語はすべて英語で表現できる。2歳児が使う単語もかなり網羅してるんじゃないかな。

ベビーサイン辞書

音声つき動画なので一緒に見ればこーくんがすぐに真似するし、勉強する親にも吸収効率が良くありがたい。

例えば”apple”だったらこんな感じ。

ベビーサインりんご

“apple”

乳幼児は音と動作がセットになっている方が覚えやすいようで、”train”とか”black”とか瞬く間に覚えて英語で発語するようになった。英語ベビーサインのblackはちょっぴりカッコ良いのよ(笑)

最近色への関心が高まってるので(知育うんぬんではなく保育園のおかげね)

“What color is this?”

“It’s black.”

なんてやり取りを日本語を混ぜてやっている。

ベビーのママもキッズのママも、英語育児に興味があれば一見の価値あり。

#こーくん2歳11ヶ月
#まーくん0歳10ヶ月

今日もお読みくださりありがとうございました!良い一日になりますように♪

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ

スポンサーリンク

ツイッターのフォローボタン
日頃感じていること、子育ての様子をツイートしています♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

感想・質問をお書きください

名前の欄はニックネームで構いません。また、コメントはスパム防止のため、承認制となっています。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください