赤ちゃんが生まれたらママの生活リズムも変わります

赤ん坊

男児を出産してから、1ヶ月以上経ちました。

これまでほぼ100%、自分のために、自分の好きなこと、やりたいことのために時間を使っていた生活は一変しました。

抱っこ。

授乳。

おむつ交換。

洗濯。

沐浴。

これまで誰かのお世話をして、他の人のために時間を捧げる、なんてことをして来なかった自分本位な人間でした。

夫と結婚しても、必要最低限の家事しかせず、わがまま放題。

結婚したては、夫の好きな料理を作り、「おいしいね」と言いながら食べてもらうのを見て、私もいっぱしの妻になれたわ、なんて思ったものですが、それも最初のうちだけ。

料理するの面倒だなぁ。

皿洗いも面倒だなぁ。

冷蔵庫にお肉も魚も入ってないし。

ええぃ、今日は外食にしちゃえ!

などとサボることが増えました。

それも、最初は少し罪悪感があって、毎日あくせく働いている夫に比べ

自分は随分とぐうたら生活をしているな、と申し訳無さも抱いていたものですが

徐々に後ろめたさは薄れ、私が作る料理よりお外の食事のほうが美味しいもん!と開き直る始末。

家計簿だって2月の途中までつけた後、もう半年以上ほったらかしで、レシートや請求書が山のように溜まっているし

溜めると言えば洗濯だって、いつも洗濯物がカゴいっぱいになって初めて、そろそろ洗濯機回さなきゃ、と思う性分。

そんな私が、こんなにも赤ん坊のために、時間も身も心も捧げ、それでいて煩わしさを感じない。

むしろ幸福感で満たされるって、ものすごい驚きです。

赤ん坊の力はすごい。

子供は偉大ですね。

スポンサーリンク

ある日のママと赤ちゃんの生活

昨日の夕方も、随分振り回されました。

16時頃授乳。

右のおっぱいをあげ終わり、左のおっぱいに口を変えようとした時、ブヴォッッと盛大な音が。

母乳で育つ赤ちゃんに典型的な、べちょっとした黄色いうんちをしました。

おむつを外し、おしりふきでお尻周りや太ももを拭きとっていたら、

ブブブッとおならが。

おならと一緒に黄色い汁が飛び散り、手もシーツもうんちの汁で汚れました。

あれまぁ、と思って付着した黄色い汁をトイレットペーパーで拭きました。

シーツもまた洗濯かぁ、と思って赤ん坊を見ると、お股からちょろちょろちょろとお小水が出ています。

慌てて紙おむつで股間を押さえますが、時既に遅し。

ベビー服も肌着もびしょびしょ。

これもまた洗濯だ!

おしっこで濡れた服を脱がせ、裸ん坊に。

あれ?替えの服、替えの服。

あぁ、まだ物干し竿に干しっぱなしだった。取りに行かなきゃ。

でも裸のまま置いてたら寒いよね。とりあえずエアコンの温度を上げておこう。

あれ、エアコンのリモコンどこ?ないない、ない。

いいや、バスタオルでくるんでおけ。

あ、あったリモコン。タオルの下にあったのね。ちょっと温度上げるからね。

ちょっと待っててね、お洋服取ってくるからね。

ん?なに?今の音?ブブブッって?

え?うそ、またうんちしたの。随分たくさんしたのね。あぁ、おむつをきちんと付けておくんだった。

このバスタオルも洗濯だ!

お尻もまた汚れちゃった。

いいや、せっかく裸だし、お風呂場でお尻を洗っちゃえ。

お風呂に行くよ。お風呂でお尻をきれいにしよう。

洗面器にお湯を張って、ピシャピシャピシャとお尻をすすぎます。

随分気持ちよさそうな顔!綺麗さっぱりいい気持ちなのね。

よし、お尻きれいよ。お風呂出ましょう。

あ、タオル持ってこなかった。ウンチまみれのタオルしか持ってこなかった。

どうしよう。びしょびしょのまま部屋に戻る?

いや、いいや。うんちがついてないところで拭いちゃえ。

さて、部屋に戻りましょう。

あれ?なんでこんなに部屋が暑いの?

あぁ、そうか、さっきエアコンの温度を上げたんだった。それにしても暑いねぇ。

そしてくさい!

もわっと臭い匂いが。

あぁ、さっきおしっこ漏らしちゃってたんだ。

糞尿くさいお部屋になっちゃったね。ちょっと窓を開けて換気しよう。

あ、その前に、おむつ付けよう。さっきの二の舞いにならないようにね。

もうウンチは出ないと思うけど、おむつしてね。

お洋服も着ましょうね。

あ、洋服がないんだった。洋服を取りに行こうとしたらウンチしちゃったんだった。

でも今度は大丈夫。おむつはちゃんと付けた。

洋服、洋服。。。

(洗濯物を干してある部屋に行く途中で)

ん?なんか臭い。あ、さっきのウンチまみれのバスタオル、置きっぱなしだった。

後で洗わなきゃ。

あぁ、お風呂場も赤ちゃん洗ったままにしてた。後でかたづけなきゃ。

さて部屋に戻ろう。

もわぁ〜。

くっさ~。

暑い、暑い。

そうだ、換気しようと思って、まだしてなかったんだ。窓を少し開けようと思ってたのに。

え?赤ちゃん泣き出した?待って待って、とりあえず洋服着るよ。

ん?まだ泣いてる?お腹空いてるの?

そっかそっか、そう言えばおっぱい飲んでる途中だったんだよね。

おっぱい欲しいね、わかったよ、今あげるよ。今あげるから、そんなに泣かないで大丈夫よ。

あぁ。良かった。やっとおっぱい飲めたね。

ごくごくごく。

・・・・・・

赤ん坊がおっぱいを飲んでいる時間、私がおっぱいをあげている時間。

この時間が、一番お互いにホッとし、冷静に、穏やかな気持に慣れる時間のような気がします。

・・・・・

ごくごくごく。

はぁ、なんだか疲れたなぁ。

ごくごくごく。

てか、この部屋暑い。そして、くさい。

エアコンのリモコン、あんな方にあるよ。手が届かないや。

まぁ、いっか。

窓も開けたいけど。

まぁ、いっか。

今日ももう一度洗濯機まわさないとなぁ。

夜ご飯の準備しないとなぁ。

でも、なんだか幸せだなぁ。

ゲホッ、ゲホッ、ゴホッ。

あ、むせてる。

大丈夫、大丈夫、まだおっぱいあるよ。泣くことないよ。ほら、ここだよ。おっぱいここだよ。

ブブブブブッ!!

うわぁ、またウンチ?いや、おならかな。

はぁ、疲れたなぁ。。。

でも、なんだか幸せだ。

赤ちゃんが生まれてからは毎日こんな感じで忙しい

産後1ヶ月経ち、赤ちゃんの扱いに慣れてきたと思います。

抱っこするのも恐る恐るだった出産直後。

赤ん坊がぎゃぁと泣けば、どうしたの???大丈夫???と緊張し、

おむつを替えるのにも、いちいち時間がかかり、

肌着やベビー服のホックを留めるのも一苦労。(ホックを留め着せ終わった、と思うとどこかしらズレて留めてしまっている)

その頃に比べれば、だいぶ、どっしりと構えていられるようになりました。

それでも、このテンパり具合なんですね。(笑)

まぁ、家の中を整理整頓し、洗濯物も乾いたらすぐにたたんで定位置にしまう、というようなキチンとした生活ができれば

こんなに慌ただしくはならないのかもしれませんが!

どうも、昔から片付けは苦手で(^_^;)

記事に対するコメント、大歓迎です。

っっと、ここまで書いたら赤ちゃんがお乳を吐いた!

ガーゼ、ガーゼ、ガーゼ。。。

ガーゼ、さっきまであったのに見つからない。

ええぃ、いいや、トイレットペーパーで拭いちゃえ!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ

スポンサーリンク

ツイッターのフォローボタン
日頃感じていること、子育ての様子をツイートしています♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

  1. あとむ より:

    おはようございます。
    スキマ時間にWEBライターをしているあとむです。
    ブログライキングから参りました。

    あははっは~~~

    里のお母さんがブログ見たら、嘆きます。

    洗濯は、衛生面から考えても適度にしてくださいね!!
    楽しませて頂きました。

    応援ぽち

    また来ます。

    http://lovelik-zaitaku-work.com/?p=8829

    • ちゃこ より:

      あとむさん

      こんにちは!コメントをありがとうございます^^

      こんなダメ嫁っぷりは、実家の母にも義理の母にも絶対見せられません(^_^;)

  2. ikesho より:

    今日はikeshoです
    赤ちゃんを育ているのは本当に大変ですよ
    僕も母に生まれたときはチャコさんみたい
    大変だったんだなーと思い、今は母に感謝してます

    • ちゃこ より:

      ikeshoさん

      こんにちは。コメントをありがとうございます!
      大変ながらも、面白く、楽しく子育てできたらいいなぁと思ってます^^

  3. ひとみ母 より:

    私も今一ヶ月ちょっとの女の子を育てたいますが、今まで主人も寛容な人で家事もおろそかにして食事も作らなくても文句一つ言わない人で堕落した妻をしていたのですが、娘には私しか日中育てる人がいないとなると、自分の食事も作ったりミルクもあげ、娘の洗濯は小まめにしたりと変わりました。でも同じような「まぁいいや」なやり方ですが。共感したのと、幸せが少し感じられなくもなっていたので、今の状況は結構幸せなことだと気づかせてもらえたことに感謝したくてコメントを書きました。
    私はまだ泣き声の区別がつかず戸惑っています。ミルクを飲む前と飲んだ後も同じような泣き声でなき続けているようだったり、甘えたような可愛い声で泣くときもあったり。
    もしまだ当時の泣き声の区別を覚えてらしたり、今も同じ声で泣くようなら、それぞれの要求の時にどんな泣き声かを具体的に書いていただけたら参考にしたいです。

    • ちゃこ より:

      ひとみ母さん

      はじめまして。コメントをありがとうございます。
      女の子を授かったのですね。おめでとうございます。

      同じような境遇の方(堕落した妻(笑))からのコメント、嬉しいです♪赤ちゃんができて、変わりますよね。いろんなことが。
      日中はふたりきりなんですね。幸せを感じる反面、辛くなることないですか?なんだか寂しかったり焦る気持ちになったり、不安になったり、、、

      泣き声の区別についてですが、個人差がきっと大きいので参考になるかわかりませんが、、、

      息子は1,2ヶ月の頃の泣き方は

      ふぎゃ、ふぎゃ、ふぎゃと少し弱々しく目を軽くつぶって泣いているときがお腹が空いているとき
      んぎゃーぁーぁ、んぎゃーぁーぁと、長めの泣き声で目はぎゅっとつぶって全身に力を入れているようなときは、眠いときや甘えたいとき
      うぅっ、グヴゥっといきんでいるような泣き声はげっぷが出ずに苦しいとき

      だった気がします。文字に表すの、難しいですね。伝わるでしょうか。。。

      なぜ泣いているのか、わからなくて戸惑うことが多いのですよね。ミルクをあげても、抱っこしても、話しかけても泣かれると、いたたまれない気持ちになりませんか?
      つらい気持ちになりましたら、いつでもコメントくださいね。吐き出すことでラクになることもありますからね。(*^^*)

      息子は今、生後5ヶ月ですが、1,2ヶ月のときより泣くことが増え、泣き方も激しくなりました。眠たいから抱っこして眠らせてくれ、という要求のときが多い気がします。全身に力を入れてのけぞり、抱きかかえている腕から落ちそうなくらいです。うぎゃーーー、うぎゃーぁーぁー、と激しく顔を真っ赤にして泣いています。抱っこして背中や足をトントンしながら、「うんうん、わかったよ、眠いんだね。眠たいんだよ、眠たくて泣いてるんだね。今日は公園も行ったし、たくさん遊んだから疲れたね。眠たいね。寝たらいいよ。うんうん。眠たいね。うんうん。わかったよ。大丈夫だよ。ねんねしようね。」というような感じで話しかけています。

      それか、泣いている赤ちゃんにぎゅーっと気持ちが向きすぎているな、と感じるときは、あえて赤ちゃんの顔を見ないようにすることがあります。テレビを見たり新聞の文字を目で追ったり、窓から外を眺めたりして、ちょっとお互いの気持ちを離す感じで「うんうん、わかった。眠いんだね。眠いなら泣き止んだらいいよ。力抜いて、ねんねしなさいな。ママ、お皿洗いたいんだ。◯◯ちゃんが寝てくれたら家事する時間ができるんだけどなぁ。エンエンするのおしまいにしてくれたら嬉しいなぁ。」などと話すこともあります。

      • ひとみ母 より:

        具体例をありがとうございました。お礼を言うのが遅くなって申し訳ありません。
        参考にさせていただきながら、リズムが出来たような気にもなったのですが、また分からなくなったり、昨日はまた火をつけたように泣いたりもありました。なんごも増えてご機嫌にも思えたのですが何かスイッチが入ったようでした。
        書いていただいたように、なんだか分からない感情になることもあります。そして何か食べていないとな感じにもなりました。汲み取っていただきありがとうございました。また遊びにきたいと思います。ありがとうございます。

        • ちゃこ より:

          ひとみ母さん

          お返事、どうもありがとうございます。お返事いただけてとても嬉しいです。

          喃語も増えてきたのですね。表情も増えてくるでしょうし、これから、どんどん子育てが楽しくなるといいですね。

          突然泣き出したり、機嫌が悪くなったりしても原因がわからないことも多いですよね。10ヶ月のお子さんや1歳1ヶ月のお子さんを育てているママさんでも、未だによくあると言っていました。一時的に激しく泣いても、その後ケロっとしてご機嫌な様子なら、私は心配しないようにしています。と言っても、心配せずにはいられなくなりますが。。。

          最近私が心がけていることは、ご飯をたくさん食べること。そしてできるだけ眠ることです。やっぱり睡眠不足が続くと不安感や孤独感が大きくなりがちです。やりたいこと(洗濯物干すとか、お皿を洗うとか、ゴミ出しに行くとか)を中断してでも、「息子が寝た!」と思ったらとりあえず隣で横になって寝るようにしたら、子育てって楽しいな、面白いな、と思える瞬間が増えました。

          不安感や疲れや辛い気持ちを取り除く方法は人それぞれだと思います。ひとみ母さんに合ったリフレッシュ方法が見つかると良いですね♪また、何かあればいつでもお書き込みください!

感想・質問をお書きください

名前の欄はニックネームで構いません。また、コメントはスパム防止のため、承認制となっています。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください