0歳の赤ちゃんが大好きになった英語絵本

英語絵本

息子が0歳のときから気に入っている英語絵本を紹介します。

Hand, Hand, Fingers, Thumb」というボードブックタイプの絵本です。

親子で楽しめる 絵本で英語をはじめる本」という洋書絵本のレビューブックの中でも紹介されているものです。

リズム感があり、そのリズムを大切に読むと、歌を歌っているかのように聞こえる絵本です。松谷みよ子さんの「えんやらりんごの木」の絵本のような感じですね。

太鼓(ドラム)の鳴る音が繰り返し出てきて、

Dum ditty
Dum ditty
Dum Dum Dum

(ダム ディティ ダム ディティ ダム ダム ダム♪)

と言いながら絵に合わせて太鼓を叩く真似をしたり、

バンジョー(アフリカ由来の弦楽器)とバイオリンが出てくるので、楽器を鳴らすような仕草をしながら読み聞かせしています。

ページ数は見開きで10ページほど。単語も難しくありません。

読み進むについれて、猿がどんどん増えていき、最後には何百万もの猿が!(Millions of monkeys)

食べ物は、リンゴとプラムが出てきます。太鼓を叩く猿の頭を踏みつけて、別の猿が果物に手を伸ばしているのはシュールです。

擬音が出てくるところは、「じゃあじゃあびりびり」と似ていますね。

サイズ感も同じ。ボードブックなので、ちょっとくらい乱暴に扱っても大丈夫です。
英語の絵本比較

この絵本、息子が10ヶ月のときに購入しました。言葉のリズムが気に入ったのが、絵が気に入ったのかわかりませんが、じっと座って聞いてくれました。

その後も、繰り返し読みたがり、お気に入りの絵本の1冊です。

1歳1ヶ月の今は、絵本冒頭の

Hand
Hand
Fingers
Thumb

(ハーンド ハーンド フィンガーズ サム♪)

というフレーズを言うと、探して持ってくるようになりました。

0歳の赤ちゃんの英語のファーストブックにちょうど良かったなと思っています。


※Amazonで購入する際は、ハードカバー、ペーパーバック、ボードブックの3タイプがあります。赤ちゃんにはボードブックタイプがオススメです。

いつも応援クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ

スポンサーリンク

ツイッターのフォローボタン
記事更新のお知らせなどをツイートしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

感想・質問をお書きください

名前の欄はニックネームで構いません。また、コメントはスパム防止のため、承認制となっています。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)