音声ペンG-talk(i-Pen)でDWE絵本や洋書絵本を音声化する方法。(Mac版)

音声化

先日購入したG-talk。
英語育児の味方、音声ペンG-talk(i-Pen)を購入

ペンに音源を入れ、絵本の音声化をしてみたので、その手順や、やり方をまとめます。

ちなみにパソコンの環境は
MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)
OS X Yosemite
バージョン10.10.5

iTunesは
バージョン12.6.1.27
です。

スポンサーリンク

G-talkへ音源を取り込むやり方、使い方

G-talkをパソコンに接続

付属のUSBケーブルでパソコンとつなげると自動的にマイクロSDのファイルを読み込んでくれます。G-talkの電源はOFFの状態でつなげましょう。そうでないと反応しません。

G-talkを購入した際、SDカードへの変換アダプタも付いてきたため、SDカードスロットへ挿さないと音源の読み込みができないのかと思いましたが、USBケーブルで操作できるようになので簡単でした。

つまり、SDカードのアダプタはなくても大丈夫。

ファイルの中身を確認

パソコンに接続すると、[NO NAME]というデバイスが登場。これがG-talkのファイルです。
noname

中を見てみると、[Private]→[GMVRC]→[D231300525XXX]と名前のフォルダが32個格納されています。
フォルダ

初めから音声のサンプルが登録されているフォルダを見てみます。[D231300525304]という名前です。

付属の説明書にどのシートにサンプルが録音されているかは書いてあります。
サンプル

サンプル音声

mp3ファイルがずらりと入っていますね。ファイルを再生すると、[D231300525304]のシートにあるドットシールをタッチしたときと同じ音声が流れるのが確認できます。

録音するシールと音源を準備

録音するシールを決め、音源も準備します。

一つのシートにはシールが128枚あって、それぞれのシートに番号が振られています。

今回は、[D231300525305]の台紙を使って説明します。

シール台紙

このシール台紙の番号がそのまま、ファイルを入れるフォルダ名になり、用意した音源は[D231300525305]のフォルダに入れることになります。

次に音源の準備です。G-talkはmp3形式のファイルでないと対応していないようです。

iTunesに既に取り込んであるCDのファイルは全てm4a形式だったので、mp3形式に変換しなくてはなりませんでした。これが一手間かかりました。私はiTunesで変換しました。

参考:.m4aや.aac拡張子の音楽ファイルを.mp3に簡単に変換する方法(Mac版)

音源をフォルダに入れ、名前を変更

空の[D231300525305]に、mp3形式の音声をコピーします。

今回は、DWEの「Fun With Words Book1」の音声、80トラック分を入れました。
funwith

音源のファイル名をDSから始まる連番に変更します。

まずは、DS000-DS009へ。

10個のファイルを先頭から選択し、右クリック。「10項目の名前を変更」をクリックします。

名前を変更

フォーマットを選び、カスタムフォーマットの欄に「DS00」と入力。開始番号を「0」とします。

フォーマット

「名前を変更」を押して完了です。

変更できた

11番目以降のトラックは、以下のように設定。

10-99

カスタムフォーマットを「DS0」、開始番号を「10」にします。

DS100〜DS127のシールに対応させるには、カスタムフォーマットを「DS」、開始番号を「100」にしましょう。

パソコンからG-talkをはずし、試しにシールをタッチしてみると、対応する音声が流れます!

シールを絵本に貼る

仕上げです。順番に、シールを絵本に貼りましょう!

絵本に

G-talk使い方まとめ

最初は手間がかかりますが、慣れると比較的簡単に音声化作業ができるようになりました。

これはページごとに音声が収録されている絵本だったので、主にファイル名の変更だけで済みました。

洋書絵本をセンテンスごとや単語ごとに分割して音声化するには、音声の切り取り、トリムなどの編集作業も必要になります。こちらも取り組んだら記事にします。

ちなみに、G-talk付属のマイクロSDは2GBのものでした。(Amazonには4GBって書いてあったけど。)

今回使った「Fun With Words Book1」は80曲、1時間1分のアルバムでしたが、ファイルサイズは約90MB。

同じサイズのCDだと約23枚でメディアがいっぱいになってしまう計算です。32GBのマイクロSDを購入予定です。

________________
長男が1歳11ヶ月から始めたDWE・ディズニー英語システムに関連する記事の一覧です。
DWEの活用方法や英語教育に関することなど、まとめて見られます。随時更新予定です♪
DWE・ディズニー英語システムのブログ記事まとめ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ

スポンサーリンク

ツイッターのフォローボタン
日頃感じていること、子育ての様子をツイートしています♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

  1. 海渡かあちゃん より:

    初めまして❗

    DWE最近購入しまして、
    ミッキーのペンまで手が出なかったので、
    諦めたのですが、
    Gtalkがミッキーのペンと用法が一緒?
    みたいな感じなので、気になってます。

    うちには、パソコンがないのですが、
    やっぱりパソコンかまないと、できませんか?

    • ちゃこ より:

      海渡かあちゃんさん

      はじめまして!コメントをありがとうございます。
      お返事遅くなり失礼しました。2通とも読ませていただきました。

      g-talkとミッキーペンは「ペンでタッチしたら音が出る」という点で同じと考えて良いと思います。
      ただ、g-talkはシールそのものをタッチしますが、ミッキーペンはイラストや文字そのものをタッチすることで音が出るようです。

      りんごの絵のそばに貼ったシールをタッチして”apple”と言うか、
      りんごの絵そのものをタッチして”apple”と言うかの違いです。
      こーくんは、シールタイプでも喜んで遊んでいます。

      パソコンなしでの音声の登録は難しいと思います。
      まずCDの音源をパソコンに取り込む必要があるので、、、

      今はiPadなどに直接CDの音源を読み込めるドライバーがあったり、
      タブレット内でフォルダやファイルの操作ができたりするものがあるので
      もしかしたらPCなしでもできるのかもしれません。
      ただ、試したことがないのでなんとも言えません。

      また気になる点があればお気軽にご質問ください♪

感想・質問をお書きください

名前の欄はニックネームで構いません。また、コメントはスパム防止のため、承認制となっています。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください