2015年振り返りと2016年の抱負

朝日

こんにちは。ちゃこです。

今年は、慣れない育児であっという間に時間が過ぎ、テレビもほとんど見なくなったので、気づいたら大晦日でした。

あれ?年賀状まったく書いてないよ?と、慌てて郵便局にハガキを買いに行った31日。

夫に羽仁もと子家計簿の良さと2016年の予算について力説していたら、いつのまにか12時を過ぎ、2016年になっていました。

スポンサーリンク

2015年を振り返ると

2015年は、2つ大きな出来事がありました。

1.ブログを始めた

2.出産した

どちらも、おばあちゃんになって人生を振り返ったとき、人生の転換点だったと思う出来事のはず。

ブログを始めて、専業主婦で家にいながらも社会に価値を提供できる、と思えるようになりました。

自分の興味のあることや経験したことを記事にして、それを読んだ人に喜んでもらえるのは、ものすごく楽しいし、嬉しい^^

いつも読みに来てくださる皆さん、そして、コメントをくださる皆さん、ありがとうございます!

また、出産して、子を持つ親の気持ちがわかるようになりました。改めて、両親やおじいちゃんおばあちゃんに感謝です。

2016年の抱負

2016年、こうしたいなぁ、と思うこと。

ブログ

最低1週間に1記事投稿!年間50〜60記事増えればいいかなぁ。それくらいの気持ちで、ゆるくやります。大事なのは続けること。

ちなみに去年は41記事書きました。

アクセスを意識した記事を半分、書きたいと思ったことを気軽に書くのが半分。これくらいの割合で記事を書き、自分らしさの出るブログにしたい。

主婦業

目標はただ一つ!

羽仁もと子家計簿を1年間つけ通すこと。

家計の現状を把握する1年にします。

育児

楽しくやれたらいいなぁ。気張らずに。無理せずに。

育児に関しては、◯◯すべき、○○した方が良い、という情報が溢れているけれど、それに惑わされないように。

赤ちゃんのご機嫌な様子をたくさん見られますように。

夫婦のこと

今年も、夫婦仲良く、力を合わせ助けあって生きていきたい。

時間の使い方も、夫婦の会話も子ども中心になりがち。

でも、一人の人間として、どんなふうに生きていきたいか、何をやりたいのか。お互いを尊重し、支え合って過ごしたいと思います!

最後までお読み下さりありがとうございました〜♪

良ければ、あなたの2016年の抱負もコメント欄から教えて下さい!1年後、一緒に読み返しましょう^^

■関連記事
翌年の振り返り:2016年振り返りと2017年の抱負

いつも応援クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ

スポンサーリンク

ツイッターのフォローボタン
記事更新のお知らせなどをツイートしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

  1. 国営金融機関 より:

    「東大卒」と主張してるところがウザイです。
    ブログで小銭稼ごうとしてるところを見るとどうせ学歴バカの負け組なんでしょ?

    • ちゃこ より:

      国営金融機関さん

      ご意見いただきまして、ありがとうございます。

      ブログを運営する上で、国営金融機関さんのようなご意見を持たれる方が、少なからずいらっしゃるだろうと覚悟してまいりました。

      「東大卒」という言葉を聞いただけで不快に思われる方がいる一方で、「東大卒ってどんな人なの?」と興味を持たれる方にもたくさん出会ってきました。

      私は、ブログにはその人の個性が現れると考えています。書いた記事をお読みいただく中で、東大出身者の中にはこんな人もいるんだな、と知っていただければ良いな、と考えています。

      「学歴バカの負け組」と捉えられる方もいれば、「ただの暇な主婦だな」と感じる方も、「やっぱり東大出身者は変わってるな」と認識される方もいらっしゃるのだと思います。

      様々なご意見を参考に、これからもブログを続けたいと思っております。コメントをありがとうございました。

  2. neko より:

    見たい人が読みに来るだけだからそういうスタンスでええんやで

    • ちゃこ より:

      nekoさん

      お優しいメッセージ、ありがとうございます!とても嬉しいです^^

      東大卒うんぬんは関係なく、読んで役に立ったな、と思ってもらえるような記事も作っていこうと思っています!

感想・質問をお書きください

名前の欄はニックネームで構いません。また、コメントはスパム防止のため、承認制となっています。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)